漬ける。煮る。「ポリ袋調理」でメインも副菜も

poly_15.jpg

漬ける。煮る。「ポリ袋調理」でメインも副菜もという記事を
地球のココロで16日から公開していただいています。

写真のうち、白飯とお汁は違うんですが
それ以外の3つのおかずを、一つの鍋で作っています。

娘から離れられず、煮物や炒め物が作っていられない、
というときのポリ袋調理+保温調理、これからも活用しそうです。

といいつつ、慣れてきていい加減になってきて
先日は豚肉と小松菜のクリーム煮、カボチャの煮物、
人参の温サラダを一度に作ろうとしたら
豚肉が生煮えになって中華鍋で炒め直すことに。
ちゃんと温度や時間を測らないといけないんだなあと実感しました。

でも、やり方を守れば本当に便利です。ぜひお試しください。
プロフィール

大坪有香

Author:大坪有香
こんにちは。2009年6月からフリーのライターとして活動しています(それ以前の略歴は会社員時代カテゴリにまとめています)。

こちらではwebで読める記名原稿を中心に、仕事内容を時系列でご紹介しています。

2011年6月に長女を出産してから子育てが生活の中心になりましたが、できる範囲でお仕事も続けさせていただいています。

お仕事のご依頼はお気軽に。ご連絡先を最新記事に非公開コメントとしてご記入ください。こちらからご連絡さしあげます。
(※メールアドレス・お電話番号をお知らせいただけますようお願いいたします)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR